こどおじ悠々投資生活

見方によってはちょっと悪臭がしますww

~閑話休題~インフレを加味したら、やっぱ所得税よりも消費税中心のほうがよくないですか?ww(^^♪

こんにちは

なんか選挙が近づいたせいか、インフレと税金の話題がよく聞かれるようになったので

こどおじである、このわたくし(^^v 視点で、この問題について政党の政策担当者が

あまり触れない論点について少し触れてみたいと思いますw  

 

構造はごく簡単ですw

各党の政策担当者の諸君が、「物価ばかり騰がって給料ガー(激怒)」を連発するので

ここで、ホントに物価にきちんと給料(年収)が連動する場合を考えてみましょうw

 

【インフレが亢進して、200円の牛乳が300円になっちまった(汗)・・・

他のものも概ね50%程度値上がりして大変だぁ、

でも年収も50%上がったぜい(^^♪】

 

という場合を考えますw

 

さて、家計負担は重くなったでしょうか、軽くなったでしょうか?ww

 

  年収  所得税  住民税  社会保険料  手取り   (公租公課負担率)

  0400   009   018     057    317     20.75%

  0450   011   021     065    354     21.33%

  0500   014   024     072    390     22%

  0550   017   027     079    426     22.55%

  0600   018   031     086    466     22.33%

  0650   024   034     093    499     23.23%

  0700   032   038     101    530     24.28%

  0750   039   041     108    562     25.06%

  0800   047   045     113    595     25.62%

  0900   065   054     118    662     26.44%

  1000   082   064     123    731     26.9%

  1100   104   073     129    794     27.82%

  1200   118   083     134    865     27.91%

  1400   181   102     144    973     30.5%

  1600   243   121     155    1081     32.44%

  1800   308   140     159    1193     33.72%

  2000   374   160     159    1307     34.65% 

 (出典)

 【早見表付】年収200万円~1億円の手取り|計算式と簡易計算方法も解説 (musashi-corporation.com)を基にこどおじである私が若干項目を作成w

 

例えば、年収600万の家計が年収900万になったとしましょう。

これで50%のインフレ分が年収50%UPのお陰で全部チャラになりました・・・・・・・・

 

・・・・あれれ、負担率が22.33%から26.44%に・・・なっとるやないかぁああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

当然です。所得税も住民税も累進課税ですからぁあああwwwwwwwwww

 

それに較べると、消費税は税率が固定された従価税なので、

インフレで物価が上がっても税率は固定されて変わらないのです(^^♪

 

時々、低所得者に恩恵をもたらすのは所得増税と消費減税の組み合わせだ、

と言ってる人がいるけど、本当にそうですかね?w

デフレじゃない(笑)通常のインフレ経済では逆じゃないっすか?w

 

だから日本には強硬なデフレ論者()がいるのかなぁ・・・、と勘繰ってしまいますww

インフレだと、「高所得者ガー(怒)」「高所得者ガー(激怒)」と言ってる間に

自分が「高所得者(笑)」になってしまうことを、密かに恐れてるんじゃ・・・wwwwwwwwwwww

 

でも、デフレ経済(笑)では名目金利は低くなってしまうのは当然ですw

時々、

「デフレ経済のほうがいい、でも、

預金金利名目金利)があまりに低すぎるので上げろォォ(激怒)」

って無茶くちゃ言う人がいますけど、

 

実質金利名目金利-期待物価上昇率・・・(※)

 

だとしたら、

デフレ(予想)なのに名目金利上げちゃったら

実質金利が爆騰がりして超絶不景気になりますよね

普通に考えて・・・・ww