こどおじ悠々投資生活

見方によってはちょっと悪臭がしますww

雑感: ・・・「高配当」を選んではいけない・・・?(笑

こんにちは

 

また不思議なタイトルの雑誌記事を見つけたので釣られてみましたw

「高配当」を選んではいけない・・・?ってww

「今からお金を増やしたい人」は選んではいけない…"高配当"と"株主優待"に潜む意外なリスク 自社のために資金を投じない企業は成長しない | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) 

 

中を見ると、

タイトルはかなりミスリーディングの匂いがします(いつも通りかな?www)

 

結局、【配当性向】の話をしたかったのかな(困惑)、という・・・w

 

因みに、「高配当」ってどういう意味なのか、最後までよく分からない記事ですww

筆者は配当性向のことを問題にしようとしたかったようなので、

【配当性向】の高い株のことを「高配当」株と言っているようにも読めます・・・。

 

まぁその意味で使っているんなら、

わたくしも特に異論を差しはさむのはやめときますw

 

ただ、「高配当」という場合、通常は【配当利回り】のことを言う場合の方が

多いんじゃないの?・・・の怪ですWWWW

 

この場合、筆者の想定はかなり甘いと言わざるを得ないです。

「高配当」でも配当余力のある株は探せばいくらでもあるんだなこれがwwwww

 

(例えば、前回、4月配当のところで一例として挙げた1928は大体4%前後の配当利回り

で安定している、逆に言えば面白みに欠ける Orz 株ですが、配当性向は40%前後で

特にムリな水準とは言えないので、わたくし(というよりもわたくしの親wwwww)はサブ的な位置づけで保有しているわけです。

・・・別に1928が特に良いよ、と言っているわけではないので、そこはあしからずw)

 

そしてそれこそが、わたくしの好みの部類に入るわけです。

万年割安の場合は別ですけどwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

また、筆者はそもそも、配当金のことを勘違いしているフシがあります。

 

 

(以下、部分引用)

 

>また、配当はタイミングを気にする必要がないというメリットもあります。

キャピタルゲインによる収益はどこかで銘柄を

>売却しなければ上がらないので、タイミングを気にせざるを得ません。

>その点、配当は期日になれば決まった金額が振り込まれます。

 

(引用終わり)

 

期日に決まった金額が振り込まれるのは、債券の利札の話ではないでしょうか?ww

配当金は、決算発表日に前後してよく増配だの減配だの修正が施されるので

前もって計算するのは難しいですww

とくにコロナになってから、

決算予想も配当予想も「未定」にするカイシャが増えて、一層混迷していますw

 

投資は結果が出ないからと言ってようつべなどでゴタクを語って日銭を稼ぐよりも、

まずは自分で<投資で>結果を出すまじめな努力をする必要があります。

プレジデント誌にも、もう少しこだわりのある内容を求めたいところですww