こどおじ悠々投資生活

見方によってはちょっと悪臭がしますww

雑感:「働かない若者」は「インフルエンサーに成功を見せつけられている」からだろうか?

こんにちは

 

今日は気になる記事を二つ見つけたので、列挙してみます。

 

フランスで今起きている「働かない若者」問題 | ドラの視点 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース (toyokeizai.net)

 

「常にインフルエンサーの成功を見せつけられている」10代女子の精神的不調が激増中…世界的精神科医が指摘する“SNSの問題点” | 文春オンライン (bunshun.jp)

 

あまり2つの事象を短絡的に結び付けるのは「論理の飛躍」になってしまうので

この二つの事象に直接の因果関係があると結論するのは早計ですが、

微妙に重なる部分があります。例えば

 

(以下引用)

 

>コロナ禍では、サービス業や保育従事者など、

>ロックダウンの影響を受けた産業で

>特に多くの女性が解雇の対象となりました。

>一方でパンデミックは労働者が自らのキャリアや労働条件、

>長期的な目標や今後の行き方を考え直すきっかけとなり、

パンデミックが一段落した今でも、元の仕事に戻りたい、

>と考える人が減っている

 

・・・

 

>何千人、何万人というインフルエンサー

>つまりお金をもらって素晴らしい人生をアピールしている人たちの存在によって、

>自分では達成不可能なレベルにゴールが設定されてしまう。

>私たちは文字どおり1分ごとに自分より素敵な人、賢い人、リッチな人、

>人気のある人、成功している人がいることを思い知らされる。

>そのため常にヒエラルキーの下へ下へと落ちていくように感じるのだ。

(引用終わり)

 

若い人は入職してヒエラルキーの一番下から長期的なビジョンを持って

ヒエラルキーの上を目指すキャリアをスタートさせようとします。

しかし、

 

・長期的なビジョンを描くのが難しい流動的なキャリアプラン

・既に同年代がスタートラインからはるか遠くにいるという事実

 

を突き付けられると、無気力になってしまう、ということがあるかもありません。

多少の辛抱をしてでも、・・・と思ったけど、バカらしくなった(^^♪

みたいなwwwwww

 

まぁ、FIREなんてものが流行になるというのも、

こういう事情を見れば全く不思議なことではないでしょうね。

投資で成功すれば、濡れ手に粟だろう、と思う人がいることは事実ですし。

しかし、長期的なスパンで見て、投資で成功する人は、実は少数派なんですけど・・・

 

儲かっている!?損してる!?ビジネスパーソンの投資事情大公開! - 知らなきゃ損する!年収の裏側 vol.12|転職ならtype

 

上記の記事で簡易調査を行っているのですが、

儲かっているのは4分の1なんだそうです・・・(呆)

 

わたくしも、儲かってますよ~、運用額が殖えました~って

あまりアピールするのは正直気が引けるんですよね・・・。

読んだ人に、マイナスの効果をまき散らしてるよなぁって思うので。

 

とはいえ、個人投資家なんて、機関投資家の養分になってる負け組だし、

FIREなんて廃人一直線じゃん(呆)

という声が多いのも事実ですので、最低限わたくしの場合はそうじゃないですよ、

という意味に限定するつもりで、

自分の個人口座名義分だけは公開してますけど・・・・

 

(わたくしが管理する家計分全部を公開することには弊害しかないと思うので)

 

でも本当は公開しないのが一番だとわたくしは思います。

投資は濡れ手に粟じゃないので・・・・。

ビギナーズラックに頼っても長続きするわけないのですよ。

 

真面目にキャリアを積み上げる情熱を持った

若い人の邪魔だけはしないようにしたいです。

 

わたくしと投資の出会いは、水を得た魚みたいなもんです(^^♪

個人的に相性が良かったというだけなので、あまりアテにしないでくださいね(^^♪

 

P.S.

インフルエンサーに惑わされるのは、インフルエンザにかかるようなもんです。

わたくしは、そんなウイルスみたいな連中の主張には最初から興味がありません。

若い人に言いたいことは、ウイルス野郎の騒音(爆笑)からはむしろ距離を置いて

静かな環境で自分の進む方向を考えて欲しいということです。

 

わたくしが、結局こどおじFIREになった(なってしまったw)のは、

それが最後に残った選択肢だったからです。

 

潰しがきく間は、自分の考えたことをいろいろ試してみることが一番だと思いますw